2014-04-08(Tue)

道具と技

道具と技Vor10が発刊されました。
色々な伐倒技術が紹介されています。しっかりとした研修が必要ですが、もう特殊技術とは呼ばなくなってくるかも・・・。



林業現場人 道具と技 Vol.10 特集 大公開 これが特殊伐採の技術だ
全国林業改良普及協会 編 (著)  
  ¥1800+税
発行:2014/3/20



全林協HP
特殊伐採に必須である樹上作業では、地上作業とは一線を画す知識と技術が要求されます。
現場により変える枝降ろし、幹降ろしの技術、木の重心を正確に見抜いた吊り切り、銘木を育てる視点からの剪定と伐採技術、木に登り、枝を歩き、枝を伐るロープワークの絶妙なバランス、クレーンと人の樹上連携ワークなど、特殊伐採のさまざまな角度からその実践例を紹介。
綿密な段取り、信頼できるチームワーク、道具へのこだわりも、達人たちならではのものです。特殊伐採に果敢に挑む達人たちの現場を取材しました。



全林協:http://www.ringyou.or.jp/publish/detail_1213.html



本の中身抜粋
●特集1 タイプ別伐倒図解 枝降ろし、幹降ろしの技術、道具図鑑/アーバンフォレストリー(長野県)
現場1 5本のスギの伐採と撤去
  スピードラインシステムを選択/   枝を流して降ろす/    梢のトップカット/   幹のトップカット
/   ロープへの負荷を少なくする  
現場2 樹勢が衰えたシイの現場
   V字リフトシステムを選択/  システムをセット/  登る/  チームワークと段取りが命

●特集2 木の重心を見極めて吊り切り/和氣邁さん(栃木県)
  木の重心と吊りの力のバランスを見極める/  和気さんの道具/  作業効率と安全を左右する荷掛け位置/  小さめのチェーンソーでワンランク上の仕事/  クレーンオペレーターとの信頼関係/  技術をすべて教えて次を研究する

●銘木を育てる剪定技術/熊倉純一さん(埼玉県)
竹林を傷めずに大木を剪定/ 銘木を育てる剪定技術/ 衝撃を与えない枝の切断法/道具は業者を決めて購入/ 「関わる人みんなで潤う」経営を

●特集4 木の登り方、枝の歩き方、枝の伐り方の技/宇治田直弘さん(長野県)
現場の様子/ 仕事の流れ/ フリクションセーバーとクライミングロープの設置手順
枝を歩く/ 枝を伐る/ 道具について(カラビナ、ロープ、靴&パンツ)

●特集5 クレーンと樹上の連携ワーク/アーボジャパン・小林仁さん(奈良県)
現場と仕事内容/ 作業効率と安全のためクレーンを使う/ 高所作業 小林さんの装備と技術
グラウンドマンの仕事/ ヒノキ伐採/  モミの剪定では/ 枯損木の伐採/ 材は市場に出し施主に還元/ 伐採技法の例・ステップカット




スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR