2013-09-12(Thu)

カラビナの回転防止

カラビナの固定をしよう。ということで、フィギア・エイト・オン・ア・バイトのようにアイが大きくなった場合。
また、となりと干渉するので結び目をずらすため大きな輪をつくったとき等にカラビナがクルクル自由に動いてしまいます。

カラビナの回転を止め、スパインに確実に固定して使う簡単な方法を紹介します。

販売されている色々な物がありますが、最初にカラビナにセットするので使いずらくなります。そこで私達が使っている方法を紹介します。

自転車のチューブをそのまま輪切りにしたものです。(使用方法ではありません)

_dsc41562

最初に使用するロープのアイ(輪)にはめておきます。

_dsc41432

カラビナが通りやすく輪を大きくしておくといいでしょう。

_dsc41492

セットにも邪魔にならず、セット後も自由に開店できます。

_dsc41472

セットしたらゴムをカラビナまで下げ固定します。

_dsc41512_2

しっかり固定できます。

これで、アイ加工していないロープで作るこんなシステムでも左右が干渉しない、カラビナが安定するセッティング可能です。

_dsc41542_2

カラビナは横になったりすると強度が大きく落ちることになります。(カラビナに記載)

また、ねじれなどにも弱いので参考にして固定して使うといいでしょう。

スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR