2016-12-09(Fri)

支障木剪定ー普代

支障木の剪定は隣の施設に覆いかぶさるクルミ。
一見簡単そうだがトップアンカーが取れない、しかも折れそうだし滑る。
s_DSC4999.jpg

sIMG_0968.jpg

所有者の支持により一枝づつカット。
sIMG_0967.jpg
スポンサーサイト
2016-12-09(Fri)

支障木伐採ー普代

電力、電話線、光ケーブル、引き込み線、街灯照明線など多種の線が松・桜・モミジの枝の中を通っている。
木は大きくないだけにトップアンカーの設置が難しい。

ss_DSC4992.jpg

ss_DSC4988.jpg

ss_DSC4985.jpg

s_DSC5023.jpg

デイジー、ランヤードでコツコツ切る。
s_DSC5026.jpg

枝の運搬処分も含めここまで2日、この後桜を伐倒し枝葉の搬出を残すのみ。




2016-12-09(Fri)

大イタヤ剪定ー種差

神社とともに時代を重ねたイタヤ。

残念ながらキノコが生え幹芯も空洞となっている、しかも屋根に覆いかぶさっているので簡単に伐倒することもできない。支障枝の処理の依頼があった。

sIMG_0938.jpg

まず、伐倒に支障ある枝を除去することになる。

枝といっても直径40㎝はあろうかという巨木。

sIMG_0961.jpg

この枝一本と周辺の杉を倒して1日が終了。

sIMG_0965.jpg

翌日地元の方々で無事伐倒したとの報告。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR