2014-08-21(Thu)

アーボリアル・トレーニング・セミナー

Arboreal Training Seminar とは

アメリカでアーボリスト(樹芸家)と言われる人たちが、クライミング技術を使ってで高い木に登り、樹木の調査・剪定の技術として使っています。
高所では専用のロープを使うことによって安全に作業することが可能になっています。

s-_D8E1348.jpg

「アーボリアルトレーニングセミナー」では、
樹上で作業するために、TMCAが推進しているツリーイング技術を使って「安全」に木にアプローチする技術や道具をご紹介します。
 高い木へ登る、木の枝先まで移動する、樹上での剪定と処理方法をお伝えいたします。
また、セミナーで受講いただいた皆様の作業内容にそったフォローアップも行います。

s-_D8E1428-2.jpg
 
樹上での作業は枝の剪定以外にもあります。このブログでご紹介する内容は、樹木の剪定、伐倒はもちろん、木の種子や葉、樹上の生物の研究と観察、大きな木への装飾、さらにはビルや建造物へのグリーンウォールの設置、メンテナンスなど、多くの作業に活かすことができます。
あなたもこの技術をマスターして仕事にお役立てください。

s-sdsc_4965.jpg

セミナー案内HP
http://www.happy-tree.jp/arborial_seminars/arboreal_top.html



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR