2014-12-14(Sun)

ロープウィンチ

注文していたロープウインチ(ローププラー)「Maasdam社の3/4 Ton Continuous Rope Puller」が届いた。
価格は1万円と少し、1/2"(12mm)スリーストランドロープ専用。
ロープ専用ウインチの引き代はエンドレスに牽引できるので色々な場所で色々な用途に使える期待のギア。
ハンドルも長いが軽量コンパクトで操作も楽そうである。

[仕様]
・重量: 3.26kg
・許容荷重: 1,500lb(681kg)
・ハンドル操作比率:10:1

s_DSC2009.jpg

s_DSC2010.jpg

一緒に購入したのは、サムソンのロープ「ツリーマスター」。
もっともポピュラーな3ストランド(撚り)のリギングおよびクライミングロープである、ポリエステルの糸を硬く三つ撚りにしたもので、高い張り強度と耐磨耗性がある。
伸び率も低く、結びの操作、スプライスも容易にできる、ローププラーとの相性も抜群と思われる。
立木への使用では45mが有利かとも考えたが、長すぎも扱いにくいので今回は36mとした。

破断荷重: 3,150g (7,000lb)は十分です。
    後は固定用のスリングを用意するだけ・・・
イメージ
pura-.jpg
新しいロープは滑る(巻き上げられない)ので注意とあった、滑る原因は編み込み時の機械油か!?
油脂を取るにはロープを一晩水に浸したままでOK、洗剤を使い洗濯機で短時間で洗い落とすも良し。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR