--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-28(Tue)

追伸:チェンソー

新しい241C-M、早速薪切り。
燃料交換3回目当たりからエンジンが軽くなり、よく回転するようになってきた。
C-Mはエンジンの回転もなめらか、始動時から調子がいい。

s_D8E4698.jpg

一日中の薪切りは腰にくる。
そこでエンジンの慣らしを兼ね、ゆっくり休憩しながら、ソーチェーンを角刃(フルチゼル)と普通のソーチェンを交互に使ってみた。
角刃は軽く切れていく感じ、突っ込み伐りでもスースに食い込んでいく。
キックバックも少なく作業しやすい、押しつけも楽に引きに対応するだけ。

太い木など色々な木で試していきたい。



普通のソーチェンも食いつき切れはいいがキックバックが大きい。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。