--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-03-16(Wed)

グランドワーカー

グランドワーカーは、樹上作業の流れを読みながら、作業者の危険防止とクライミング・リギング・コントロールの各ラインをコントロールする。

左のポーターラップはクライミングライン。奥(右)のポーターラップはリギングライン。
真ん中のグリーンラインは平行移動に使うDdRTシステム。
A (7)

ここではプーリーで安全方向にラインを変え、途中にポーターラップを設置している。
A (8)

ポーターラップを牽引機引き、木を引き起こす。
A (9)

場所はいつものことだが住宅に近接作業場所も限定される。
A (1)

A (1-2)

クライマーは3点支持で身体を固定している。
A (2)

ケヤキの枝は狭い作業場所にポータラップでコントロールして下ろす。
A (3)

A (4)

A (5)

A (6)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。