2010-10-22(Fri)

結び (Knots)の呼び名

ロープワーク(基本編)

ロープワーク

----------------------

ロープの結び方や、その実践方法をロープワークといいます。古くからさまざまな人が試行錯誤をしながらつくりあげました。ヨットやカヌーの係留や艤装・解装、そして救助の時など、いろいろな場面でロープワークが応用されています。

ロープワークとは、簡単に結べて使用中に緩んだりほどけたりすることがない一方で、ほどくときには容易にほどくことができるのが特徴です。

----------------------

ロープワークの種類

ひとくちにロープワークといっても膨大な数がありますが、3つの分類に大別されています。

----------------------

ヒッチ

   ロープを杭などの物につなげる結び方を指します。

----------------------

ノット

   コブのようにロープを結んで節にする結び方を指します。

----------------------

ベント

   ロープ同士をつなぐ結び方を指します。

----------------------

代表的な呼び方

ヒッチ

ハーフヒッチ(ひと結び)

 いわゆる結びの基本です。ほどけやすいので注意が必要です。

クローブヒッチ(巻結び、とっくり結び)

 棒や杭などにロープを結ぶ時に使用し、かぶせるように結びます。
ノット

ボーラインノット(もやい結び)

 もやい綱(係留ロープ)をとる時に確実で安全な結び方です。

エイトノット(8の字結び)

 小さなリングなどに通してロープが抜けないように止めコブとして使用します。

ベント

シートベント(ひとえつなぎ)

 太さの違うロープや細いロープ同士を結び合わせる時に使用します。

ダブルシートベント(ふたえつなぎ)

 太さの違うロープや湿ったロープを結び合わせるときに使用します。シートベント(ひとえつなぎ)よりも強くて安全です。

----------------------

ロープの結び 別名(参考)

 名 称  別 の 呼 び 名
止め結び オーバーハンド・ノット Overhand Knot
  ストッパーノット Stopper Knot
  かた結び
固た止め結び ダブル・オーバーハンド・ノット Double Overhand Knot
フューラー結び ガイド結び
  二重止め結び
  ループ・ノット loop knot
テープ結び ウォータ・ノット water knot
  ふじ結び
  リング・ベンド ring-bend
フィッシャーマンズ・ノット てぐす結び
  (Fisherman's Knot)  
ダブル・フィッシャーマンズ・ノット 二重てぐす結び
  (Double Fisherman's Knot)  
エイト・ノット 8の字結び
  (eight knot) エイト結び
  フィギュア・エイト・ノット figure eight knot
  もの字結び
ダブル・フィギュア・エイト・ノット 二重8の字結び
  (double figure eight knot) ダブル・フィギュア・オブ・エイト・ノット
    double figure of eight knot
本結び 固結び
  スクエア・ノット square knot
  堅結び
  細結び
  小間結び
  玉結び
  真結び
  リーフ・ノット reef knot
サージェンズ・ノット 外科医結び
  (surgeon's knot)  
花結び ボウ・ノット bow knot
  蝶々結び
  蝶結び
片花結び ドロー・ノット Draw Knot
縦結び グラニー・ノット granny knot
継ぎ結び シートベント sheet bend
  一重継ぎ結び
二重継ぎ結び ダブルシートベント double sheet bend
男結び 諸結び
女結び  
インク・ノット クローブ・ヒッチ Clove Hitch
  (Ink Knot) 巻き結び
  マスト結び
  クラブ・ヒッチ Clove Hitch
  徳利結び
半マスト結び イタリアンヒッチ Italian hitch
  ムンターヒッチ Munter hitch
ひと結び ハーフ・ヒッチ half hitch
  一結び
ふた結び ツー・ハーフ・ヒッチ two half hitch
  トゥ・ハーフ・ヒッチ two half hitch
  ニ結び
ねじ結び ティンバー・ヒッチ timber hitch
自在結び トートライン・ヒッチ Tautline hitch
もやい結び ボーライン・ノット bowline Knot
  ボウライン・ノット bowline Knot
  ボウライン結び
  ブーリン・ノット bowline Knot
  ボーリン・ノット bowline Knot
ボーライン・オン・ア・バイト 腰かけ結び
  (Bowline on a bight)  
よろい結び ハーネス・ループ harness loop
ひばり結び カウ・ヒッチ cow hitch
  ガース・ヒッチ Girth Hitch
プルージック  
  (prusik)  
ヘッドオン クレムハイスト・ノット klemheist knot
  (head on) フレンチ結び

Knots(ノット)の呼び名は本の著者によっても違います。それは冒頭で記述したように様々な仕事からさまざまな人が試行錯誤をしながらつくりあげたものです、どれが正しくてどれが間違いとは言えません。

ここで記載している結びの名前も言い伝えられてきた呼び名の一つであり、一部の結び方には必ずしも機能と呼び名が一致しないケースもあります。

ノットを習う場合、混乱しないよう体系的に一つ一つ積み重ねながら。また、実践を加えながら体で覚えていくことが大切です。

眼をつむって結んだり、後ろ手で結ぶなどの方法も試してみるといいと思います。
(私のやり方です・・・。)

関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

代表 小渡正利

Author:代表 小渡正利
樹上作業などにロープを使う「安全」な木へのアプローチ技術のセミナーを開催します。
チーム「キツツキ」は、困難な敷地内の樹木の剪定など実施しています。
所在
岩手県久慈市山形町川井9-21-2

検索フォーム
リンク
最新トラックバック
QRコード
QR